1/1
SERVICE
​02.現状分析・バックオフィス最適化

経営判断のためにも、節税のためにも、さらには融資を受けるかどうかの判断のためにも、損益計算書、貸借対照表に計上される数値を素早く把握できるような仕組みづくりが欠かせません。
OneWorld税理士法人
では御社の業種、規模、従業員数、スタッフのスキルに合わせて、最適な仕組みづくりを提案し、導入支援を行います。

​導入のメリット

情報技術の発展により、バックオフィス業務はどんどん効率化されています。クラウド型の会計ソフトなどはその一例といえるでしょう。

OneWorld税理士法人では、最先端の情報を収集する専門部隊と各種ITサービスプロバイダーとの連携により、御社に最も適したサービスを機能面、価格面、運用面から選定し、提案いたします。
また、必要に応じて、マクロやVBAなどを構築することで、ITサービス同士を連携させ、バックオフィス業務をより効率的に行えるようにします。

しかし、一方で手当たり次第にIT化、クラウド化すれば、バックオフィス最適化が達成されるというものではありません。
IT化、クラウド化によって、運用上のボトルネックが生じたり、新たに人材を採用しなければならないのでは本末転倒です。
場合によっては、請求書や領収書を入れる箱やファイルを用意し、それら証憑の処理フローを確立するといったアナログな手法が最も効率的かつ効果的と判断するときもあります。

OneWorld税理士法人では、バックオフィス最適化のために、御社に代わって情報を収集し、提案し、導入支援を行います。

​こんな方にお勧め
  • なるべく早いタイミングで正確な数値を把握し、経営判断に活かしたい。

  • 融資の際に試算表の提出を求められている。

  • 数値が確定するのが遅く、十分な節税対策を取れていない。

  • ​最新のITサービスでバックオフィスの効率化が図れるなら、提案してほしい。

  • IT化には不安があるため、できるだけアナログな方法で仕組化したい。

  • バックオフィス業務のために新たに人員を雇いたくはない。

​報酬目安

基本的には顧問契約に含まれますので、追加報酬は不要です。
ただし、特殊な案件への対応については、別途御見積りさせていただきます。